クレジットカードの有効活用

  • 投稿日:
  • by

わたしは就職して以来、いつのまにか使わないものも含めクレジットカードが5枚の所有になってしまいました。実際に使っていたのは勤めている会社の法人カードだけでした。しかし、実際にポイントをためて有効に利用するためにはクレジットカードはまとめて利用したほうがいいに決まっています。そこで自分のライフスタイルを見直して、法人カードも含めて一番利用する際にお得なクレジットカードを見極めることにしたのです。おかげさまで最近ではこのクレジットカード以外は解約して集約して利用するようになっています。もちろん、カード利用金額も膨らんでいますがポイントもためやすくなり、結果としては非常にうまく活用できていると感じています。

初めてみたクレジットカードの最高峰

  • 投稿日:
  • by

生まれて初めてアメリカンエクスプレスのセンチュリオンカードを見ました。もともとアメリカンエクスプレスのカードは見た目ですぐにわかり、ステータスによって色分けされているだけです。アメリカンエクスプレスのデザインでブラックでしたので、まごうことなきセンチュリオンカードでしょう。発行していること自体が告知されておらず、招待制であり、いくら使えば招待してもらえるかもわからずでありますから、まさしく幻のクレジットカードと言ってもいいでしょう。お金持ちにさらにプラスアルファのサービスがあるようですから、お金持ちでない人が持っていてもあまりメリットはないように思いますが、それは単なるジェラシーなのでしょうか。

審査の甘いクレジットカードは作成しやすい

  • 投稿日:
  • by

 会社員やOLでない人がクレジットカードを新規で作成したい場合、審査の甘いクレジットカードをなるべく選んだほうが面倒にならなくて済みます。クレジットカードを選ぶ際はどれにするかいろいろと悩みますが、まずその出発点として審査が甘いかどうかは重要です。特に会社員やOL以外ですとやや審査に通り辛くなってしまいますので、そこをきちんと考慮しておかなければならないです。

 今では会社員やOL以外で収入を得ている立場の人もだいぶ多くなってきていますから、ある程度収入さえあれば大丈夫なケースは結構あります。それでも、クレジットカード会社によっては厳密な審査をしているところもありますので、作成できる見込みのあまりないクレジットカードに申し込むのは時間の無駄になりかねません。それならば、審査の甘いクレジットカードに申し込んで滞りなく一発で新規作成できたほうが気分良いですし、いろいろと煩わされることがないのでスムーズに作成することが可能です。

 審査の甘いクレジットカードはネットなどで調べるといくつかピックアップされてきますので、その情報を参考にして申し込むと手間が省けます。ですので、クレジットカード選びは審査のことも考えた上で申し込んだほうが良いです。

コツコツ貯めるクレジットカードのポイント

  • 投稿日:
  • by

私は買い物の時にはほとんどいつも、クレジットカードを利用しています。スーパーマーケットやコンビニ、薬局などでもガソリンスタンドでもカード払いです。私が利用する店でカードが使えないのは、100円ショップとファーストフード店ぐらいなので、カードを欠かすことは出来ません。このカードは毎月の利用金額によってポイントがたまっていきます。1,000円毎に1点です。それで、一ヶ月に5万円利用すれば50点ポイントがつきます。そして500ポイント以上たまると、そのポイント数に応じて何かの賞品に交換することが出来ますし、また、1ポイント1円で買い物の際の支払い代金に充てることも出来ます。もちろん、ポイントを貯めるために無駄な買い物をするのは本末転倒ですが、カードを利用できる店では少額の支払いであってもカードを使用することにより、コツコツとポイントを貯めるのが楽しみの一つです。これからも、クレジットカードを賢く用いて楽しく買い物をしたいと思います。

 どこかのお店に入ったとき「このお店はクレジットカードが使えるのだろうか」ということを、ここ数年は気にするようになりました。毎度毎度クレジットカード払いをしているわけではありませんから、本来はそこまで気にしなくて良いのかもしれません。しかし、買い物や飲食をしていざ会計するときに現金が足りなかったら、とても慌ててしまいます。そんなとき、クレジットカードが使えるか使えないかでは雲泥の差があります。 クレジットカードを使えるお店なら好き放題いくらでも使って良いというわけではないですが、それでもお金のことにそこまで神経質になることなく買い物や飲食が気兼ねなくできます。これはクレジットカードを持っているからこその安心感で、持っているのといないのとでは気持ちがまったく違うのです。